射出成形技能士1級実技合格に必要な28のこと その②

②セルフイメージ

試験をイメージトレーニングすること。

合格する自分をイメージすること。

合格後自分がどうありたいかをイメージすること。

 

特に最初の試験のイメトレは必要不可欠である。

1発勝負の試験。

初めて成形する製品、初めて使い機械、慣れない環境下で、

持てる力を発揮するにはイメトレをして、全体の流れ(作業手順や時間配分)を予想しておくことが重要となる。

スポンサーリンク


このイメトレの中で、時間をオーバーするようでは、合格の道は程遠い。

イメトレで3時間10分以内に抑えられるようにして、やって打ち切り時間ギリギリの3時間40分を切ることが出来る程度と思ってもらいたい。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA