射出成形技能士1級実技合格に必要な28のこと その⑱

⑱PS ヒケと保圧

PS樹脂での注意点はもう一つある。
それがヒケだ。
試験で使用する製品では、肉厚になっているのが数か所ある。

ヒケ注意箇所

1つはダイレクトゲートのゲート口部分、
もう1つが側面の肉厚部だ。
当然ヒケが発生している状態では、減点となってしまう。
1級は40個成形なので、全てヒケていると40個分のヒケでの減点になってします。

スポンサーリンク


側面の肉厚部は比較的直りやすいが、ゲート部は直りにくい。
保圧時間をかなりかけなければならない。管理人が受験した際は保圧時間を20secかけてヒケを改善させた。
ヒケを改善させる際に注意したいのが、エジェクターピン付近のクラックだ。
ヒケに気を取られ過ぎると、クラックに気が付かないので、ヒケとクラックのバランスを見ながら成形することを忘れないで欲しい。

プラスチック成形技能検定 1級勉強用おすすめ本




SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA