プラスチック基礎

プラスチック加工用ニッパーまとめ

【プロなら道具にもこだわろう!プラスチック加工用ニッパーまとめ】

>ニッパー(nipper)とは、針金、電線などを切断するための工具のひとつ。

>ニッパともいう。英語のnip(挟み切る)が語源。

 

続きを読む

加水分解の仕組みと原因

【加水分解の仕組みと原因】

 

【加水分解とは】

エステル基が水と反応すると、カルボン酸とアルコールに分解される。

これが加水分解である。

続きを読む

成形方法-プラスチック製品ってどうやって作られるの?

【成形方法-プラスチック製品ってどうやって作られるの?】

プラスチックは熱を加えると柔らかくなって溶け、熱し続けるか冷やすと固まるという性質を持っており、この性質をいかして様々な成形方法(モノの作り方)があります。

ここではその一部を紹介します。

続きを読む

【分かりにくいアニール処理(エージング処理)を分かり易く理解するためのまとめ】

【分かりにくいアニール処理(エージング処理)を分かり易く理解するためのまとめ】

 

アニールとは「樹脂が冷却する過程で生じた歪みをプラスチックの応力緩和特性を利用して、

加熱することにより成形時に発生した歪みを低減させる方法」

 

簡単にいうと成形品をそれぞれに適した温度で温めて

製品の反りや歪みを取り除いたり、樹脂の特性を伸ばしたりすること。

続きを読む

使用用途別 3分類 [汎用][エンプラ][スーパーエンプラ]

使用用途別 3分類 [汎用][エンプラ][スーパーエンプラ]

熱可塑性プラスチックが一般的に熱に弱いこと、金属と比較し強度が弱いわけですが、

そこで、新しい熱可塑性プラスチックの開発は、金属と比較して欠点となる耐熱性や引張強さ、弾性率なその機械的性質の改良に向けられた。

そしてエンジニアプラスチックと呼ばれる機械加工部品にも使われるようなプラスチックが生み出された。

続きを読む

結晶性?非晶性?分かりにくい2つの違いを簡単解説

【結晶性?非晶性?分かりにくい2つの違いを簡単解説】

※19/9/26 ガラス転移点と融点について誤記があり訂正しました。

プラスチックにはたくさんの分類方法があるが、その中でも重要な2つを紹介する。

この二つを理解することで設計時の材料選択や成形時の条件出し時に大いに役立つ。

  続きを読む